ブログ

【イギリス旅行記 】伊丹空港から国際線乗継便に乗る

ANA

大阪から海外へ行く場合、
通常 関西国際空港(KIX)を利用します。
当然のようにいつも関空発の飛行機を予約していたのですが、
成田に比べると直行便がとても少ないです。

結局、どこかの国を経由したり、成田や羽田を経由することになり
ひょっとして、伊丹から成田や羽田に飛んで
そこから直行便に乗ったほうがいいんじゃないの?
(海外の空港使用料やら入国税が節約できるし)
と気がつきまして、今回 伊丹▶羽田▶ロンドンという
路線を選びました。

我が家からは、関空より伊丹のほうが便利です。

伊丹での(ANA)搭乗手続き
伊丹空港国際線乗り継ぎ

ANAのフロアの端っこ(JALに近い側)に国際線乗り継ぎ便専用の
カウンターが有ります。

●出国手続きは何処でするの?
伊丹空港には税関はないので、出国手続きは乗り継ぎ地の羽田で行います。チェックインは、国内便に乗るのと同じ時間30分前で大丈夫です。

ANAに電話したところ 上記のようなお返事だったので、
通常 国際便だと2時間前に手続きするところ
1時間前に空港に着きました。

余裕だと思っていたのですが、パスポート見せたり、細かいチェックいろいろありそうな感じで(私は一瞬でしたが、いろんなお国の人がいるので)国内便のチェックインより 進む速度がとても遅く、
途中 ファーストクラスの人に順番抜かされたりするので、
結局ギリギリのチェックインとなりました。

出国手続きは行いませんが、
国内線よりかは少し余裕を持って空港につかれた方が無難です。

伊丹空港国際線乗り継ぎ
ANA国際線乗り継ぎカウンターの向かい
両替所やATM、グローバルwifiのカウンターが有ります。

ticket1

ticket2
羽田では、国内線から国際線へはバスで移動します。
ANAのチェックインカウンターで、バスの搭乗券を渡されました。

羽田国際線乗り継ぎ
羽田についたら、案内の看板にしたがって
国際線乗り継ぎカウンターまで歩きます。
国際線の乗り継ぎカウンター手前にドアがあり
ドアでチケットを見せて中へ入ります。

出国手続き
バスで15分程度。
途中 テロ対策なのか
車を1台1台止めて保安検査をする場所があり
私が乗ったバスの運転手さんも例外ではなく
検査を受けていました。

departures2
国際線ターミナルについたら、
出国手続き。
国際線のチケットは 既に伊丹で発行されていますので
ここでは、航空会社のカウンターに並ぶ必要はありません。

出国手続き、保安検査とも一瞬で終わりました。

カードラウンジ
後は 飛行機に乗るまで免税店などを見たり
ご飯を食べたりして過ごせます。

私は 4階にあるクレジットカードラウンジで
出国までこの記事を書いていました。

flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る