ブログ

化粧品を個人輸入する際の注意点-個数は?

化粧品の輸入

化粧品を個人輸入する場合、個数に制限があります。

化粧品のについては、1品目24個を超える個人輸入は認められていません。

1品目というのは、例えば 口紅であれば、メーカーが違ったり、色が違うものであっても
1品目と見なされます。

例:
A社の口紅20本、B社の口紅10本 を輸入した場合

1品目30本輸入したことになり制限を超えてしまいます。

アロマオイルの場合
ラベンダー15本、ローズ15本

精油が違うと別な製品と思ってしまいますが、これも1品目になり合計30本で輸入超過となります。

因みに1本の量が5mlであろうと10mlであろうと1本と数えます。

規定の量を超えてしまうと、税関で止められることとなり
輸入できないとの通知がきます。
その場合、すべて送り返すか、24個だけを受け取り、
残りの分は受け取りを放棄しなければいけませんのでご注意ください。

また、化粧品や医薬品を輸入販売するには、許可が必要です。

flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る