ブログ

アメリカやヨーロッパの高級デパートから個人輸入

海外の有名デパート

Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)
Nordstrom(ノードストローム)
Saks Fifth Avenue(サックスフィフスアベニュー)
Macy’s(メーシーズ)
Bloomingdales(ブルーミングデールズ)
Harrods(ハロッズ)
など欧米の高級百貨店からの輸入も可能になりました。

Bloomingdalesは 数年前まで頑なに日本からの注文を拒否していて
配送先をアメリカにしても、裏技を使っても
日本からのIPアドレスで注文しているとバレた時点で
即刻 注文をキャンセルしてくるという徹底ぶりでした。
だから私の中で Bloomingdalesの評価は最低だったのですが^^;

Bloomingdales
今はこんなポップアップまで出してゴマすってくるようになりました(笑)
※ このポップアップは、アクセスしている国をIPアドレスで判断してその国の言語で表示しています。

※全ての価格を日本円で表示と書かれていますが、私はこれをU.S.dollerにしています。
日本円で決済するとその場で金額が確定されて便利ですが、
為替レートが高めに設定されていることが多いです。
為替の変動が大きい時はどちらが有利かは微妙なのでご自身で判断してください。

日本に居ながらにして、海外の高級デパートでショッピングができます。
流石 高級デパート! フロントページから高級感・気品を感じますね。
憧れのブランド・素敵な商品、品ぞろえの多さに心踊ります♪

上記の百貨店はすべて日本に配送してくれますが
アメリカのデパートは自社発送ではなく
外部の発送代行業者[Borderfree]に委託しており
配送先を日本した時点で1-2割ほど商品の価格が上がるサイトに
転送されるシステムになっている場合があります。
デパートにかぎらず、[Borderfree]を使っているショップは、価格が2重になっている場合があります。

Bloomingdalesも少し前まで この2重価格を採用しており
未だ日本をバカにしてるのか!ってぷんぷんして しばらく無視していたのですが
今調べたら 2重価格解消していました♡

他のデパートも一時 二重価格を急に採用してがっかりな気持になったのですが
調べたところ 現時点では2重価格は解消され すべて 米国での価格表示と同じ価格で買えるようです。

※関税や送料は掛かります。

そういえば、大好きだった某デパートが、急に2重価格になって
「がっかりしました・・・・なんで2重価格にしたんですか?」って
チャットで問い合わせたことがありました。

外部の発送代行業者[Borderfree]に委託しており、理由はわかりませんので
Borderfreeからお返事差し上げますと言われて そのままになっていました。

きっとこのようなクレームも多く、他のデパートとの競争もあるので
全てのデパートが二重価格解消となったのでしょうね。

flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る