ブログ

電気製品を輸入販売する場合に必要なこと

家電を個人輸入する

☆∴..∴..∴..∴…∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
【家電を個人輸入2】
スマホでできる!個人輸入&旅ブログ
November 02,2016
☆∴..∴..∴..∴…∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
※この記事はメルマガで配信したものです。
メルマガのご登録はコチラからどうぞ

こんにちは。
ピコ太郎の存在をつい最近知った安達です。

トレンドリサーチしているつもりでしたが
「お母さん、今頃・・・遅すぎやろ〜!」って
息子にバカにされショックです^^;

ご存知でしたか?
PPAP▼

いろんな人がカバーしてて
癖になりそう・・・

■私の最近ツボったニュース

先週の【月曜から夜ふかし】で紹介された
最近儲かっている人。

ネットショップで稼いでる人なんだけど
極道・悪党専門のお店(笑)

●ギラついた男たちに捧げる「輩LUXUARY」
●ドヤンキー入門コーディネート
●ムショ割
●出所割

元ヤンさんが運営しているショップなんですが
いや もう ほんと 
パンチが効いてて 
うまいことやってるなあって尊敬。

ターゲットを絞って売る
何を売るかじゃなく誰に売るかが明確。

年齢、性別、趣味、ライフスタイル etc
買って欲しいお客様を意識して
お店を作るが基本。
わかっているけど、
つい自分が売りたいものを
売ろうとしちゃんですよね。

▼一度衝撃を受けてみてください
http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-birthjapan/
来年のハロウィンコーデにどうですか?(笑)

さて 今日は 前回の続き
電気製品の個人輸入について。

電気製品は、コンセントやら電圧やら
いろいろ気をつけないといけないと
前回お話しました。

http://lululea.com/kojin-yunyu/kaden

これらをクリアしたら販売できる?

いえいえ 残念ながら 
家電製品は「電気用品安全法」PSE法による規制があり
輸入販売するには、製品の検査申請が必要です。
検査・申請は専門家にお願いして
1回につき 何十万も費用がかかるようです。

ですので、個人輸入して販売するには
家電製品はハードルが高いのでオススメできません。

個人輸入代行として
お客様の個人輸入のお手伝いをするという形での
輸入だと可能ですが
(電気製品ばかり輸入代行している)など
度を越すと販売していると見なされそうです。

コンセントを使わない電池のみで動くものや
USBの電源のみのものは
検査申請は必要ないので取扱い可能です。

flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る