ブログ

コメ兵(中古ブランド品買い取りの老舗)がメルカリに対抗

メゾンズ vs Kantei

メルカリの勢いが止まらない スマホのフリマ市場に
満を持してコメ兵が参戦。

このまま、お客様をどんどんメルカリに取られてはたまらない
ということでしょう。

近頃メルカリでは、メゾンズ MAISONZというブランド品専門のアプリも出しましたが
さて 軍配はどちらにあがるでしょうか?

コメ兵のフリマアプリ 「KANTE」とは

ブランド品専門のフリマアプリです。
コメ兵は、ブランド品買い取りの老舗です。

ブランド品買い取りや不用品買い取りのお店の一般的なイメージは
ありえないくらいの「安値」で買い叩いて「高く売る」
ですよね。

そんなところに持っていくくらいなら、
メルカリで売っちゃおう!ということで
ここまでスマホでのフリマ市場が伸びました。

そこへ、コメ兵が参戦です。

実店舗との違いは、コメ兵が商品を買い取るのではなく
フリーマーケットであること。

コメ兵は、メルカリと同じく アプリで
売り手と買い手の売買の場を提供して
売買が成立したら10%の手数料で利益を得ます。

じゃあ メルカリと変わらないんじゃない?
いえいえ、大きく違います。

メルカリのブランド売買アプリ MAISONZ(メゾンズ)との違いは?

Kante アプリ

メルカリとの大きな違いは、

  • 最低出品価格が10,000円から
  • 専門の鑑定士に商品を鑑定してもらえる

  • ことです。

    kantei-スマホアプリ

    鑑定してもらうか してもらわないかは 購入者が選ぶことができます。

    鑑定してもらわない場合
    少し安く購入できます。
    商品の受け渡しは、出品者→購入者です。

    鑑定して貰う場合
    出品者からコメ兵に商品を送付→鑑定して本物と判定→購入者
    の流れになります。

    鑑定してもらう場合、料金と日数がかかりますが
    高いブランドの買い物ですから、
    ちゃんとチェックしてもらったほうが安心ですね。

    ■出品者にとってのメリット

    メルカリと違って高級志向のユーザーが集まるので
    あり得ない値切り方をされにくい。
    鑑定士がつくので、自信を持って売れる。

    メルカリでは売れにくかった
    10,000円を超えるブランド品は、KANTEに出品してみるのが
    いいかもしれませんね。

    ただ まだ始まったばかりなので
    ユーザー数はさほど多くありません。

    メルカリのブランド品売買アプリMaisonz(メゾンズ)

    メルカリメゾンズ

    メルカリはブランド品の商品のデータベースをどんどん蓄積。
    メジャーなブランドの商品は、写真を撮影するだけで、
    鑑定、相場価格をはじき出してくれます。

    ただし、これはあくまでもメルカリで現在出品されている
    同じような商品の販売価格であり、想像より安かった
    ということも多々あります。

    メルカリメゾンズ

    鑑定については、偽ブランド品撲滅のため
    プロのノウハウをデータベースに蓄積。
    出品を24時間パトロールすることで、防いでいます。

    メルカリメゾンズ

    メルカリメゾンズ

    コメ兵との違いは、メルカリの査定は
    写真をコンピューターやプロの鑑定士がパトロールして鑑定。

    手にとって見るわけではなく、
    また 写真と違う商品が送られてきたらわかりません。

    メルカリメゾンズ

    ただ 万が一偽物を掴まされた場合は
    メルカリが保証してくれるようなので安心ですね。

    お試しください♪

    安達
    中古ブランド品より新品ノーブランド品の方が好きな安達でした^^;
    flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
    【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
    アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
    ※更に特典あり。詳しくはコチラ



    ※内容をご確認後、チェックを入れてください。

    ※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

    flower-line
    スポンサーリンク

    関連記事

    ページ上部へ戻る