ブログ

IP不要!Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Google Analytics
安達
アクセス解析使ってますか?
ご自身のアクセス除外されてますか?

やった〜! 今日は 沢山の人が来てくれた(≧▽≦)
と思ったら、全部自分のアクセスだった….

安達
とならないために
アクセス解析から自分のアクセスを除外するには?
IPアドレスの情報が必要になりますが
そもそも IPアドレスって何? 

IPアドレスとは

インターネットは TCP/IP プロトコルという規格で通信が行われています。
パソコンとインターネットの通信はある一定の規格やルールに基いて行われています。
↑↑↑↑ 私もそんなに詳しくない^^;↑↑↑↑
IPアドレスというのも、決まり事のようなもので
IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス
があります。

そして アクセス解析からご自身のアクセスを除外するには
通常 このグローバルIPアドレスの情報が必要となります。

グローバルIPアドレスとは

インターネットに接続するには このグローバルIPアドレスが必ず必要になります。

例えばインターネット上では膨大な数のユーザーが行き来していますが、
ホームページを見たりアクセスしているのは、
どこの誰なのか?というのを示しているのが グローバルIPアドレスです。

プライベートIPアドレスとは

プライベートIPアドレスは、ローカルIPアドレスともいいます。
自宅や会社など ネットワーク内のIPアドレスのことです。

アクセス解析に必要なグローバルIPアドレスを取得

下記にアクセスすると、今現在使用しているグローバルIPアドレスがわかります。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

このIPアドレスを、Google Analyticsで除外設定すれば、
ご自身のアクセスがカウントされなくなりますが、
これが、ずっと同じではないのです。

変更の度合いは、ご契約のプロバイダーによります。
またルーターを再起動した時などにも変わる場合があり、
その度に、IPアドレスをチェックして除外設定するのはかなり面倒です。

簡単にアドオンでアクセスを除外する方法

そこで私はアドオンを使用しています。

Google Analytics オプトアウト アドオン

Google Analytics オプトアウト アドオン

Google Analytics オプトアウト アドオン

このプラグインを、ブラウザーにインストールすることで、
そのブラウザーで閲覧した場合、アクセスを除外してくれます。
複数のブラウザーを使用している場合は、それぞれインストールして下さい。

対象ブラウザー
Microsoft Internet Explorer 11、
Google Chrome、
Mozilla Firefox、
Apple Safari、Opera

<プラグインを使うメリット>
IPアドレスが変わってもアクセスを除外してくれる。
いちいちIPアドレスを設定する必要がない。

<プラグインを使うデメリット>
使用する機器、ブラウザー全てにインストール必要がある
スマホの設定はできない。

安達
スマホでは使えないけど、面倒なIP設定が不要なので便利ですよ♪ 
お試しください!
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る