ブログ

舞台用ドレス&パンプスを個人輸入

個人輸入代行

ドレスは、内外価格差が大きく個人輸入すると何分の一で買えることも多いです。
欧米では、プロムパーティで
高校生がドレスを着る機会があるので、
割とリーズナブルで買えるのです。

ユニクロなどのファストファッションと
変わらない値段で購入できる場合もありますよ。

日本では、ウエディングドレスのレンタルで
何十万もかかるところ、
アメリカでは数万円で買えたりします。

有名ブランドのものはお高いですが、
こだわらない場合は、日本のレンタル以下の値段で購入できますよ。

まあ 家にあってもしまうところに困りますけどね。

最近 日本でも徐々に普及してきた
ブライズメイド。
花嫁さんの横に同じドレスを来て並ぶ女性です。

その衣装などは、個人輸入だとバリエーション豊かなものが
買えるのでオススメです。

↓は今回輸入した商品のリスト

個人輸入代行

メルカリセミナー
flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る