ブログ

サプリメントを個人輸入する時の注意点

サプリメント

☆∴..∴..∴..∴…∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
【サプリメントは個人輸入できる?】
スマホでできる!個人輸入&旅ブログ
September 27,2016
☆∴..∴..∴..∴…∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
※この記事はメルマガで配信したものです。
メルマガのご登録はコチラからどうぞ

————————–
27,000円相当のトラベル英会話
今なら無料でもらえます▼
https://lululea.com/eigo1
————————–

こんにちは!
安達恵利子です。

ずいぶん涼しくなりましたね。
食欲の秋到来!

渡辺直美さんが
ついに100kg達成されたそうです^^;

私も絶賛記録更新中(涙)

一時期 ダイエットサプリとか
試したこともあったのですが
全く効きません。
痩せたきゃ食べるな!ですね(笑)
こんな簡単な計算もできないなんて・・・・

さて 今日は
サプリメントの個人輸入のお話。

私は、あまりサプリは取りませんが
サプリが好きな人多いですね。

サプリは個人輸入すると
お得なランキングベスト3に
入ってると思います。

とにかくアメリカのサプリは安い。
サプリ大国ですから(◀たぶん^^;)

サプリの個人輸入でオススメなのが
iHerb
https://lululea.com/iherb-supplements

ピューリタンズプライド
http://www.puritan.jp/

この2つ。 安くて品揃え抜群です。

それと私は個人輸入したことないのですが
巷で違法に転売されてて
男性に人気のサプリのサイトがココ▼
Andro pharma
http://www.andropharma.com/ja/

筋肉増強サプリやら抜け毛防止やら
etc etc….Σ(・∀・;)

中でも筋肉増強サプリが
人気のようですよ。

3サイトとも 海外のサイトですが
日本語表記になっているので
日本語で買うことができます。
英語が苦手なかたも安心ですね。

さて、安くで個人輸入できるサプリですが
輸入する際にはちょっと注意が必要です。

■購入個数制限

【外国では食品(サプリメントを含む。)として
販売されている製品であっても、
医薬品成分が含まれていたり、
医薬品的な効能・効果が表記されていて
日本では医薬品に該当する場合があります。】

として、2か月分までの個人利用目的に
輸入が認められています。

■販売・転売禁止

医薬品や化粧品は薬事法で
細かくルールが決められています。

販売するには、
輸入時に製品の検査が必要で
また薬剤師など
免許を持った人が必要などの
ルールがあります。

ヤフオクやメルカリで
販売している個人の人を
見かけますが
転売はNGです。

名目は
自分用に買ったけど
使わなかったので
お譲りしますという
微妙な言い回しで
出品されています^^;

コンサートチケットと同じで
行けなくなった
使わなくなった
ので という理由で
少量は許されても

堂々と転売していると
いずれ大変なことになるので
ご注意くださいね。

▼詳しくは厚生労働省のページへ
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

【今日のまとめ】
一度に購入できるサプリメントは2ヶ月分まで
サプリメントや医薬品は転売不可

では 今日も良い一日を!

安達 恵利子

flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る