ブログ

サンフランシスコからワインを個人輸入

ワインの輸入

k&Lは日本にワインを直送してくれます。
カリフォルニアのワインは如何ですか?
お酒は酒税・関税が掛かるので、輸入されるならお高めのワインを
個人輸入ギリギリの本数を注文されるのがおすすめです。
http://www.klwines.com/
——————————————————————-
ワインは食品なので、個人輸入できる分量の目安が10キロ以内(750ミリリットルのボトルで12本程度)と定められています。
商品代金以外のコスト(送料+手数料+関税・酒税・消費税等)
関税・酒税の目安
関税: 15%または125円/リットルの低い方(最低67円/リットル)
酒税: 1リットル当たり56.5円が目安(42円/1本)
注: このほかに消費税がかかります。
課税価格が1万円以下の場合、
関税と消費税は免除されますが、その場合も酒税はかかります。

マイレージで行く女子旅
flower-line erikoアメリカAmazonを攻略!
【初心者にもやさしい個人輸入講座】Chapter1 Amazonアメリカ編から
アカウントの作成〜商品検索〜輸入までのステップを 図解で詳しく説明した動画&テキスト無料でプレゼントしています。
※更に特典あり。詳しくはコチラ



※内容をご確認後、チェックを入れてください。

※自動返信メールをお送りしております。届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

flower-line
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る